忍者ブログ

素浪人の生存報告

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

郷土愛

 4月に福島県から埼玉に戻って来て、何だか大都会東京に退廃的な雰囲気を感じていた。それは、福島県で良い人ばかりに会えたせいかとも思っていたが、どうも釈然としない。福島県の人達と、東京の人達は、決定的に何かが違う。

 「こんなステキなにっぽんが」の一幕を観て合点がいった。番組で秋田に収録に行って、現地のおばちゃんおっちゃん達に、日本各地で撮影してきた「ステキなにっぽん」を見せる、という場面があった。おばちゃんおっちゃん達は、それを観た後に、笑いながら「ここ(秋田)が一番だ」と言っていた。
 これだ、と思った。福島県でもこういう人達に出会った。自分の生まれ育った土地に誇りを持っている。その土地しか知らない人には「郷土愛」という概念はないかもしれないが、「地元」や「生まれ育った所」のない、ふわふわしている私から見れば、それは郷土愛だ。
 東京にはそのような郷土愛が存在しない、とまでは言わないが、東京は日本全国、ひいては世界各地からの寄せ集めごった煮コンクリートジャングルだ。目まぐるしく人も入れ替わる。そんな所を己の土地として誇りを持つなんてえことは、まあ難しかろう。


 福島県の人達は、人生や自分の地域に納得して生きているような気がしたのよね。逆に、東京の人達からは疲れが見えてしまう。
 ま、東京は時間と金の交換所だから、疲れるわな。交換所に群がる見知らぬ他人に囲まれるストレスから逃れる為に、イヤホンで耳を塞ぎ、携帯と見つめ合い目隠しをする、そんな街。それだけとは言わないけどさ、そんな一面は大いにあるでしょう。

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

最新CM

[03/21 本多]
[03/20 daranai]
[01/25 本多]
[01/24 ハマのK]
[01/11 本多]
[01/04 ハマのK]

プロフィール

HN:
本多
性別:
男性
職業:
素浪人
自己紹介:
旅烏になり申す。

ブログ内検索

経県値

広告

PR
Copyright ©  -- 素浪人の生存報告 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ