忍者ブログ

素浪人の生存報告

カテゴリー「旅VI お四国お遍路」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お写真

内子の街並と遍路石。内子は江戸末期から明治にかけて、交通の要衝として栄えたらしいのだが、お遍路さんと金刀比羅詣での通り道でもあったらしい。


松山の市電の車窓から。路面電車のある風景が大好きな私にとっては、ご馳走のようなものだ。
市電は一回の乗車につき150円だが、400円で1日乗り放題券が買える。観光の足として大変便利でお得。
私も乗り放題券を買い、大都市に比べるとかなり灯りの少ない松山の夜景を楽しんだ。

6月9日 結願

 バスを乗り継いで60番横峯寺を打ち、またバスでふもとへ降りて、別のバスに乗り64番前神寺を打った。これで88ヶ所全てを打った。結願。
 昨日は、「明日で終わりか…」と思うと寂しかったが、今日実際に終えてみたら、ホッとした。

 最後の最後に、私にとってお遍路の始点である65番三角寺へお礼参り。電車、バスで近くまで行ってから、2.4km徒歩で登った。お遍路初日にちんたら登った道だ。今日は、足を傷めているとはいえ、一応お四国の半分以上は歩き遍路をした後なので、初日より早く登れた。遍路中に、ほんの少しは成長したということやね。
 三角寺さん本堂・大師堂でそれぞれお経を読んでから、「ありがとうございました」と言った。お遍路始める前より怪我が増えて不健康になったけど…無事結願出来て良かった。

 三角寺からの帰り、2人連れの若い女性遍路と喋りながら歩いていたら、見事に道を間違えた。乗るつもりだったバス、電車を逃した。はあ〜。おまけに、7kmくらい余計に歩く羽目になってしもた。最後にケチがついたな。僕らしいや。

 自転車と荷物を置かせて頂いているIさん宅に、52日振りに帰って来た。こちらに荷物を置けなかったらお遍路出来とらんけん、恩人たい。
 今日も美味しいご飯と快適な寝床を御提供頂いた。ありがとうございます。

6月8日 破戒

 宿に荷物を置かせてもらい、小雨の中、近所の61番香園寺を打ちに行った。天気が悪いと全くやる気が出ないばかりでなく、かなりマイナス思考になる。ふう…。マジムリ、ダリイ。
 何度も繰り返すが、日照時間の少ない所にはほんまに住めん。落ち込んでとち狂って割腹する。僕は太陽の子なんだ。デルソーレ本多。

 61番を打った後は電車で西条まで行き、そっから歩いてアサヒビール工場へ。再びY君との逢瀬…。わざわざ高知から出てきて頂きました。
 ビール工場見学は大変興味深く、ビールへの愛着が湧いてきた。瓶ビールの瓶はほぼ100%回収出来てて、回収したのはみんなリサイクルしゆうが。瓶ビールのシールも再生紙にして活用しよるんやって。しゅごーい。環境対策は徹底しとるみたいだった。流石は一流企業。おいどんすっかり洗脳されたぞ~。
 見学後は出来たてのビール無料試飲。うまいっ!鮮度が命。私は下戸に近いので一杯で頭グラングラン。されど無料より安いものはないので、あと半分頂いた。昼間っからできあがっちまった。でへへ
 そして、ビール園でジンギスカン食べ放題。三度Y君にごちそうになってしもた。酒と肉に溺れた。破戒遍路たい。

 ビール園後は靴を買いにイオンまで連れて行ってもらってから(所詮私も資本主義の犬)、63番吉祥寺まで。吉祥寺で通夜堂をお借りしようと思ったら、通夜堂がなかった。仕方ないので近くのホテルをとった。
 結局最後まで宿泊に金を使ってしまったなあ…と少し心苦しくなった。が、ホテルのおばさんに、明日打つ標高700m超の60番横峯寺へのバス路線について尋ねたら、ホテルの真ん前にその路線のバス停があるという。うわあこりゃラッキー。何処でバスに乗れば良いのかさっぱりわかってなかったきん、助かった。これにて憂いなし。あした無事にお遍路が終わる。

 更にラッキーなことに、テレビでダルビッシュの登板ば見れた。ダルビッシュをじっくり見るのはWBC以来かも…。
 ダルビッシュはWBCの頃より格段にレベルアップしていて、もう雲の上から投げているようだった。相手になる打者がまるでいない。
 それまでニュースで見かけていた、ダルビッシュの表情の元気のなさの理由がわかった。敵がおらんのじゃ、やっていてもつまらんだろう。日本にいた頃のイチローと同じ状態やね。ダルビッシュも大リーグに行くしかない。日本にいても、向上心を維持するのは難しいと思う。
 何だか、ダルビッシュ以外の日本の投手の投球がすべて児戯に見えてしまうくらいに彼の投球は凄くて、逆に虚しくなった。そのくらい実力がずば抜けている。もしかして、神様仏様稲尾様レベルまで達してしまったのでは?

6/5~7の日記

手抜きブログ

6月5日(日)
 10年来のネット友達のまみ♪さんがしまなみ海道マラソンで松山まで来てるので、4年ぶりくらいの再会。
 動物園に行った。チンパンジーが柵を掴んでガンガン揺らして暴れてた。園内には大人のチンパンジーより頭の悪い人間が沢山いた(3才未満の子供のことね)。

 松山4泊目。夜御飯はまた中華屋太白へ。道後での外食はここ以外考えられませんな。安くて旨くておばちゃんと話が出来る。


6月6日(月)

 JR→バス→54番延命寺→バス・徒歩→55番南光坊
 松山を後にし、タオルの名産地今治市に入ったぞ~。
 全く先に進む気が起きないので、自分を甘やかし早々に安いホテルを取った。そして趣味の商店街見物。
 酷いシャッター街だ。立派なアーケードがかつての繁栄を偲ばせるが…。開いている店にも客が入っておらず、店員さんがただ立っているだけ。
 ずっとこの街で生きてきた人のことを思うと、悲しい気分になる。イオンの様な巨大資本しか生き残れん世の中になってしまったのか…。味気なくて嫌だなあ。僕は個人店が好きながやけんど。
 この商店街にお金を落としたいと思ったので、今治製のタオルとマフラーを買った。個人店の店員さんは商品知識が豊富なので、良い買い物が出来た。


6月7日(火)

 久しぶりの歩き遍路。開始早々、イオンを発見。日本全国で商店街を潰し、自分とこは不採算になったらさっさと閉店して、はい次の土地へ出店。さよなら(^_^)/~街は壊滅。「焼き畑商法」のイオンでございます!

 さて、歩き遍路は56~59番をまた脚を傷めながら打った。その後JRに乗って62番を打った。60番は山の上なので後回し。61は明朝打つ。

 今晩も民宿とった。4600円で2食付き。宿の主は78才女性で大先達(素人お遍路さんを先導できるひと)の資格を持ち、陶芸家でもある。すごく活動的な方だ。やっぱり戦争を生き抜いた世代は強いわ…
 おまけ情報。宿でごちゃごちゃ文句を言うのはやっぱり60才くらいの男らしい。いい年こいてろくでもないのが多いよね。反面教師には事欠かないねえ。反面教師余っとるけん、てめーらさっさと死ね。年金もらわず死ね死ね死ね死ね死んじまえ~♪(不悪口の掟を破った)

6/4の日記

 今日もレンタサイクル遍路。52番太山寺、53番円明寺を打った。
 53番で、昨日同宿だった札幌育ち・東京在住のMさんと会ったので昼食をご一緒した。
 Mさんは、大学から東京に出てきたという、道産子には珍しいタイプの方。「北海道の人は海(津軽海峡)を渡りたがらないんだよね」と言う。そう、北海道の人は、旅行ですら北海道を出ないもんな…。
 北海道新聞と北海道のテレビが北海道を礼讃してばかりだから、道産子の方々は結構洗脳されてるんだよなー。それで問題点が見過ごされて、北海道はずんずん衰退して行っている。
 Mさんの様に北海道を出て、北海道を客観出来る眼を持った道産子が北海道に戻れば、北海道も良くなっていくっちゃろけど、そげな人はあんまりおらんっちゃろねえ。
 日本中の地方と一緒やね。どこもかしこも壊滅してくごたる…

 Mさんには昼食をお接待頂いてしまった。今度は東京で飲みまする。

 道後に戻り、松山を路面電車でぶらり。
 いよてつ高島屋に行ってみた。地方の百貨店ば好いとーとよね。東京にない百貨店。頑張ってほしいわ。
 いよてつ高島屋で何を買う訳でもなくうろついていたら、何故か喜びが沸き上がってきた。おそらく、子供の頃よく母にデパートに連れて行ってもらった記憶が胸の奥に残っていたことと、今自分が都会にいるという充実感・安心感(東京にずっといても疲れるばってん、田舎にずっといても疲れると…)がその原因だろう。

カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

アーカイブ

最新CM

[03/21 本多]
[03/20 daranai]
[01/25 本多]
[01/24 ハマのK]
[01/11 本多]
[01/04 ハマのK]

プロフィール

HN:
本多
性別:
男性
職業:
素浪人
自己紹介:
旅烏になり申す。

ブログ内検索

経県値

広告

PR
Copyright ©  -- 素浪人の生存報告 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ