忍者ブログ

素浪人の生存報告

カテゴリー「旅VI お四国お遍路」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

6/3の日記

 レンタサイクル遍路。道後から片道約14km、往復28kmの遍路の道のりを自転車でささっと打った。46浄瑠璃寺~51石手寺まですーいすい。チャリンコは思っとったよりずっと速か。それに、歩いとー時より風の気持ち良か。
 自転車ば漕いで旅しとー時は自転車との間に倦怠感が生じ、徒歩に憧れた。で、実際に徒歩で旅してみると、徒歩に体をいたぶられ、今日自転車とヨリを戻した。自転車の良さを再確認できて良かった。
 ばってん…やっぱりお遍路は時間ばかけて歩いたほうが楽しかね。徒歩、自転車、自動車、バス、鉄道の全てを用いて遍路した経験から、そう思う。


 今日の遍路行を終え、昼下がりからは、シダックスで待望の一人カラオケ。うお~!2時間半たっぷり楽しんだ。
以下セットリスト(笑)趣味の合う方はいつかカラオケ行きましょう。

美しき生命/コールドプレイ
天然色の人生II/コールドプレイ
Jumpin Jack Flash/ローリング・ストーンズ
Don’t Look Back In Anger/オアシス
津軽恋女/新沼謙治
Let It Be/ビートルズ
Boys of Summer/ドン・ヘンリー
Venus/ショッキング・ブルー
White Room/クリーム
Stranger/ビリー・ジョエル
素直になれなくて/シカゴ
Yellow/コールドプレイ
Fix You/コールドプレイ
Tears in Heaven/エリック・クラプトン
How Long/イーグルス
Change the World/エリック・クラプトン
シルエット・ロマンス/徳永ひであき
めぐりあい/チャゲアス
NとLの野球帽/チャゲアス
青い車/スピッツ
Hotel California/イーグルス
天国への階段/レッド・ツェッペリン

 音楽プレイヤーを持たんで遍路しゆうき、音楽が恋しゅうて。


 夜御飯に、昨日の昼に引き続いて中華料理屋「太白」へ行った。ここは安くておいしいけん、ありがたい。
 お店のおばちゃんから、「長いこと商売しよると色んな人と会うんよ」と、かつて訪れた印象的なお客さんの話を聞いた。
 「死にたい」ともらしとった欝病の常連さんがぱたりと来なくなって心配してたら、2年後に百姓となって復活して来店してくれたという話。高校生の時に友達に連れられて来店した子が、その時に食べた酢豚のおいしさに感動して、自分で中華屋を開いて再来店してまた酢豚を注文し、「こんなにおいしく作れないんですよ」と言ったという話。どちらもテレビで聞いたような話だげど、実際にあるんやねえ。
 おばちゃんとおいちゃんはお店を開いて40年ちょいになるらしいが、ずーっと同じ場所におるといっても何も変化がないわけではなく、外の人が風を運んでくるんやねえ。そう考えると、静もまた動といえるだろう。いずれ私もどこかに根を下ろす日が来るっちゃろかねえ…

 長話してたら、おばちゃんが代金をお接待して下さった。「たまには四国のこと思い出してね」「また四国に来た時は寄って下さい」とお言葉を頂いた。『絶対にまたお遍路しに来ます』と応えた。


 今日は、教訓を得た。
 お遍路が回る場所を維持してくれている人達がいるからこそ、我々はお遍路を出来るとよね。お遍路をしていると、よく「えらいなあ(「大変」という意味)」と声をかけてもらえるばってん、お遍路の為に通夜堂や善根宿やお店を維持する人達の方がよっぽどえらいし、偉いわ。私達お遍路も、お遍路という文化そのものも、お四国の方々の厚意に支えられとるんよねえ…。
 この素晴らしい文化はずっと続いてほしいなぁ。

6月2日 更なる転職へ

 朝、のんびりと44番大ほう寺まで歩いてから、考えた。峠の下り口までバスで行き、山を下りて46番を打つか。それとも…松山までバスで行ってしまい、明日レンタサイクルで46~51番を一息で打つか。
 歩くのめんどくせえ。自転車遍路とはどげなもんか、楽しんでみよう(ついこないだまで歩けないことを悔しがってたのに、この変わり様)。電話で、道後の素泊まり2000円宿「あい」を今日から2泊予約した。

 12:30頃、4月18日以来の松山に到着。私の好きな街。
 道後まで市電(路面電車)に乗り、お宿へ。宿のご主人は、噂どおりの物腰柔らかな方だ。遍路じいさん達とは別世界におわす御仁じゃ(しつこく皮肉る)。


 今日は休養日にする。昨日まで、何だかんだで3日連続15km以上歩いてしまったからな。歩きすぎだ。自転車で埼玉に戻れるように怪我を治さないかんのに。

 昼御飯は、火が通ったばかりの物を食べたかったので、4月にも行った中華料理屋「太白」で食べた。日本人は温かい料理を食べんと落ち着かんよね。
 お次は道後温泉に入り心身を癒した。ここは改修工事が始まるらしいけん、今のうちに入っとかなな。
 夜御飯はスーパーで半額になってたステーキを。1200円のがなんと600円。体が珍しく牛肉を欲していたので、良い出会いだ。おかずの600円はお遍路はじめて以来の最高額だが、僕なりに歩き遍路を頑張ったけん、ごほうびや。

5/31~6/1 開眼

5月31日(火)

 久し振りの青空と陽光で、テンションが上がる。天候で気分が全く違うわ。やっぱり天気の悪い所には住めん、と実感。東北日本海側~北陸~山陰や南ヨーロッパ以外のヨーロッパには住めん。欝になる。

 今日は潔く最初から公共交通機関を使うつもりで、のんびりモード。喫茶店でモーニングを食べて雑誌を読んだ。

 そしてバスに乗り、歩き遍路さん達をごぼう抜きしながらお寺の近くまで。
 1kmくらい歩き41番龍光寺を打ち、また少し歩いて42番佛木寺。
 佛木寺の門前では、何らかの宗教の信者が文庫を配っていた。私も信者のおばさんに「弘法大師も、お遍路さんはこの人(著者)に会いなさいと言ってるんです」と言われ手渡された。ほんまかいな…。おばさんの感じは悪くなかったから、創価学会ではあるまいと思ったが{創価学会(日蓮正宗)は遍路文化を敵対視している}、果たして本を見てみると統一教会だった。おぅ…。
 ちなみに門前の売店には公明党のポスターが貼ってあった。狭い空間で宗教がチャンポンしゆう。

 佛木寺からは、地元の方の車に乗せて頂き峠を越え、43番明石寺の5.6km手前まで。そこから歩き明石寺を打ち、また歩いてJR卯之町駅へ。今度はJRの特急に乗り(鈍行は本数が少なく遅い)、伊予大洲駅へ。そこからバスに乗り、本日の最終目的地・番外霊場十夜ヶ橋。畳み敷きで布団付きの豪華な通夜堂をお借りした。こちらは近くに弁当屋とスーパーと銭湯まであるという、貧乏遍路には大変贅沢な立地。ああ至れり尽くせり。

 今日は、バス、鉄道、ヒッチハイク、徒歩を組み合わせた遍路だった。バスと鉄道で目的地の近くまで行ってから、ちょこちょこ歩くのは遠足のごた。これからは「遠足遍路」と名乗ることにしよう。



6月1日(水)

 朝、最寄り駅まで歩いて鉄道に乗り、内子町へ。江戸末期から明治にかけて建てられたという歴史的建造物の街並みを歩いた。
 そこで観光客のおじさんに「ずっと歩いて?」と聞かれたので、早速「遠足遍路です!」と応じた。
 内子町には団体観光客が来ており、その中で一人だけ遍路姿の私は、皆さんからの視線を浴びた。観光客のおばさんからは「お兄さんの写真撮りたいわ」と言われたので一緒に写った。そうかぁ、四国以外から普通の観光に来ている人にとっちゃあ、お遍路は珍しい訳だね。普段はお遍路さんや四国在住の人としか会わんけぇ、そのことに気付かなかった。
 束の間、アイドル気分を味わえたわ。もう歩き遍路を引退したのに、観光客の人からは「若いのに歩き遍路なんて、感心やな」という目で見られて、得した気分だね。

 街並みを離れ、少し歩いてからバスに乗り、道の駅へ。ここから先は峠道じゃけ、ヒッチハイクせねばならん。
 昼飯を食べつつ駐車場の車を監視しとったら、広島ナンバーのおじさんが近くにきたので会話した。おじさんは「愛媛の運転はめちゃくちゃでしょ」と言った。おぉ、理解者が。香川・徳島程ではないが、愛媛も荒いんだよねえ…。というか、今まで自転車と徒歩で旅した中で首都圏・岩手・秋田・鹿児島・宮崎以外は、すべて運転が荒い。
 おじさんは私の行きたい方向とは反対に住んでたのでヒッチハイク出来なかったが、売店でわざわざお菓子を買って来てくれた。ありがたやありがたや。お遍路をしているおっさん・じいさん達は我が強い感じで、残念なことに柔らかな雰囲気を持った人が殆どいないが、こうしてお接待をして下さる市井の方々は皆さん柔和で、癒される。こういう方々とお会いする機会を得られることにも、お遍路をする価値がある。
 お菓子を頂いた直後に高知ナンバーの車を捕まえ、ヒッチハイク成功。助かった~。

 45番岩屋寺8km手前まで乗せて頂き、4km弱歩き、またヒッチハイクして岩屋寺の駐車場まで乗せて頂いた。
 岩屋寺は駐車場からお寺までののぼり坂が急で、体力の落ちている私にはこたえた。そして下りは足が痛い。
 岩屋寺から3kmくらい歩き、本日三度目のヒッチハイク。親指を立てて道路に向けて腕を伸ばすのが、恥ずかしくてなかなか勇気がいる。無視されるとショックだし。駐車場なんかで直接話し掛けて乗せてもらう方が気楽だな。
 でも無事成功。乗せてくれたのは、地元の仕事帰りの人だった。寡黙そうな、北東北の男性っぽい雰囲気の人だったが、私が降りるときに渡した納め札を「ありがとう」と受け取って下さったのが嬉しかった。有り難いのはこちらの方なんだけど、お四国の方々は、納め札をありがたそうに受け取って下さるのよねえ…。それもまたありがたい。

5/29~30の日記

5月29日(日)

 未明、呼吸が出来なくなって目が覚めた。飛び起きて、息を吸おうとしても空気が肺に入ってこない。奇妙な音が鳴るだけ。何度か試したら呼吸が出来るようになったが、焦った。
 元々、睡眠時無呼吸症候群の気があり、体全体が金縛りにあうこともあったが、今日のは初めて…。呼吸器官だけ金縛りにあったごた。気味が悪うてよう眠れなんだ…
 おまけに朝起きたら歯ぎしりのし過ぎにより歯が痛い。


 今日は台風がくる日だけん、また動かず連泊。宿のご主人が「お金大丈夫?(宿代は)一周回ってきてからでもいいよ」と心配して下さった。まっことよか人ばい。歩き遍路の為に善根宿や休憩所を開いて下さる方の心根は素晴らしい。

 さて、今日もイチローは打てなかった。ばってん盗塁したけん、怪我しとう訳やないっちゃろねえ。なれど、あの打撃は異常だ。イチローの中で何かが狂っとう。心配だ心配だ。さすけねくねえ。



5月30日(月)

 昨夜は風がうるさくてよう眠れなんだ。寝不足だばい。

 8:30出発。今朝も引き続き風が強く、笠がガタガタ動いてせからしか。
 右のふくらはぎが危うい具合なのは昨日から変わっとらんけんど、先に左股関節がいかれた。うわぁーん(T合T)(T@T)(T皿T) 股関節の内側が「ピキッ」となる。そしてその痛みが腰に繋がる。神経が圧迫されとるのか?ヘルニアにでもなったら適わんでこら。
 まっことポンコツな27才で。こんままいったら50才には車椅子生活ろ。

 もう体が駄目すぎて、流石に歩くことに諦めがつきそうじゃ。20km歩いた所でバスに乗り宇和島へ。
 宿を取り、荷物を置いて市内の別格霊場(88ヵ所に入ってないが弘法大師にゆかりのあるお寺)龍光院へお参りし、中心市街地をぶらぶら流した。
 せっかく宇和島に来たけん、天ぷら(魚の練り物)を食べたいと思ってスーパーを見てみたけど、どれも保存料やら化学調味料やらが入ってたので買わなんだ。僕の厳しいお眼鏡にはかないませんで。どうせ名物食べるなら、手抜きされてない物ば食べたいとよね。

5/27~28の日記

5月27日(金)

 朝起きると喉が痛い。扁桃腺が腫れてるな。「病は気から」が早速出た。

 今日は昼から雨予報。明日からも梅雨前線と台風で雨続きだ。雨の降っている時は歩かないと決めたので、しばらく足止めをくらうことになる。
 観自在から約10km先に2500円で2食付きの宿があるき、とりあえずそこまで歩いてから予定を決める。

 歩いていたら、軽自動車に乗ったおじいさんがお菓子をくれた。こういうお接待は久しぶりだ。おじいさんは「宇和島まで乗せますよ」と申し出て下さったが、大丈夫ですとお断りした。…後ろ髪引かれたが。
 11時くらいに2500円の宿「柏坂」に着いた。どうしようか迷ったが、宿に荷物を置かせてもらい、軽くなってから先まで歩いてバスで宿に戻ってくることにした。
 宿に電話し、ご主人に部屋を案内してもらい、休憩してから再出発。

 すると、右のふくらはぎがまたもや痛い。多分、一昨日再び傷めた左股関節(先月香川県で傷めた所)を、今日は無意識に庇い、右足に負担をかけながら歩いていたのだろう。もう駄目だ、終了。私は本当に10kmしか歩けないのか、情けない。
 足が痛いところに丁度今風ハイカラ銭湯があったので、サウナで喉を、水風呂で足を治そうと思って入った。そしたら余計に喉が痛くなった上に、のぼせたのか頭痛が加わった。駄目だこりゃ。
 バスで宿に戻った。明日は丸一日雨予報なので連泊することにした。

 それにしても、高知県の3分の2を車で過ぎてしまったことで、久し振りに悔しいという感情を味わっている。ワールド・ベースボール・クラシックで日本がアメリカと南朝鮮に負けて以来かなあ。



5月28日(土)

 宿に缶詰め。テレビつけっぱなしや。

 NHK衛星でマリナーズ戦がやってたのでイチロー様の打撃を拝見したのだが、むちゃくちゃ状態悪いな。打てそうな気配がない。右足に体重が乗ってなくて、上体で打ってる。解説が「イチローは我々とは違う次元でやってるから、また何か試しているのではないか」と言ってたが、その通りならいいんじゃが…足を怪我してるんじゃないかと思ってしまう程、下半身を使っていない。イチロー先生が打てないとつらいわ。
 夜は、世界不思議発見でポルトガルの巡礼道特集をやってた。ポルトガルの街並みも実に美しいねえ…。いつか三味線背負って歩こう。

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

アーカイブ

最新CM

[03/21 本多]
[03/20 daranai]
[01/25 本多]
[01/24 ハマのK]
[01/11 本多]
[01/04 ハマのK]

プロフィール

HN:
本多
性別:
男性
職業:
素浪人
自己紹介:
旅烏になり申す。

ブログ内検索

経県値

広告

PR
Copyright ©  -- 素浪人の生存報告 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ