忍者ブログ

素浪人の生存報告

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

馬鹿親は何故に馬鹿?

 若い人の多い埼玉で暮らしていると、毎日の様に馬鹿親を発見出来る。

 例。住宅街を車を運転していて、「止まれ」で止まる。自転車に乗った女性が前の横断歩道を通過する。それを見送り、さあ発進と思ったら、今度は自転車に乗った子供が遅れて横断する。子供の様子を見るに、その子はどうやら先に横断した女性の子供の様だが、彼女は子供の20mくらい先を平然と走っており、子供の方を振り返るそぶりもない。
 …馬鹿親が!!!!何度罵っても罵り足りない。自分の子供が車に轢かれても良いのか!?良いんだろうか?馬鹿親が何を考えているのか全く理解できない。何故子供を後ろにおいて自分だけ先に行ってしまえるのだろう。普通、自分の真横を走らせるか、少し前を走らせて、交差点の前で「危ないから止まりなさい!」と注意するものではないだろうか。でも、もう「普通」が通じないんだよな…本当に嫌な時代だ。狂ってる。

 こんな例は氷山の一角で、街で親子連れを見かけると、かなりの確率で憂鬱な気分になる。頼むから馬鹿は子供を作らないでくれ(馬鹿だからできるんだろうけど)。
 馬鹿親は何故に馬鹿なのだろう。馬鹿親の親も馬鹿だったのか(実際、「馬鹿祖父母」もたまに見かける)。それとも馬鹿親の親はまともだったが、馬鹿親は馬鹿だから自分がどの様に育てられたのかを忘れてしまったのか。あーもう馬鹿馬鹿馬鹿

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

最新CM

[03/21 本多]
[03/20 daranai]
[01/25 本多]
[01/24 ハマのK]
[01/11 本多]
[01/04 ハマのK]

プロフィール

HN:
本多
性別:
男性
職業:
素浪人
自己紹介:
旅烏になり申す。

ブログ内検索

経県値

広告

PR
Copyright ©  -- 素浪人の生存報告 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ