忍者ブログ

素浪人の生存報告

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

十二日目 5/17 酒田市松山町

「佐藤農園」さんで田植えのお手伝い。佐藤農園さんは海外からの留学生の農業体験を受け入れることもあるそうで、色んな人が集まる農家のようだ。だから私も拾って頂けたのだろう。

田植えのお手伝いといっても、今は田植え自体は機械で行う為、私がやるのは、ビニールハウスにずらっと置いてある苗を軽トラに積んで、たんぼまで運ぶことだ(軽トラの運転はお母さん)。
チャリンコ旅に出る前だったら大してお役に立てなかったかもしれないが、苗運びをしていると、結構筋力がついたのを実感出来た。今ならリンゴ満載のコンテナも前より楽に持てるはず…!(一昨年の秋はリンゴ農家の手伝いで四苦八苦した)

9時くらいから、16時過ぎまで作業をして(今日はなかなかはかどったらしい)、温泉に連れて行ってもらい、佐藤さん宅で晩ご飯と日本酒をごちそうになった。食卓で飛び交う庄内弁を聞き取るのは英語より難しい。「たそがれ清兵衛」のおっとりした庄内弁は酒田の隣の城下町鶴岡のもので、港町酒田の庄内弁はそれより荒っぽいのだそうな。人は優しいんだげっちょ(これは福島県の中通り弁)。
ここで庄内単語をひとつ。
みぇじょけねぇ…かわいそう
発音が難すぃ!

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

無題

ええですのぉ生粋の庄内弁、いちど聞いでみでぇもんでがんす(^。^)
「みぇじょけねぇ」って、たそがれ清兵衛で、川に子供の仏が流れてきたシーンで出てきてたセリフかな?「みぇじょけねぇごどぉ、ガリガリにやせでぇ・・」聞き取れなかったけど、しっくりくる気がする。

それにしても、地元の人に拾ってもらえて、泊めてもらえるとか、本当にあるんだねぇ。すげぇ。東京では考えられん。素敵だ。
  • from シミタツ :
  • 2010/05/20 (17:43) :
  • Edit :
  • Res

あいやー

酒田の庄内弁は、ほんとに聞き取れませんよ。そこが良いんですけど。
鶴岡のやわらかい庄内弁もきいてみたかったなぁ。
しかし、「みぇじょけねぇ」と「かわいそう」は、同じ国の言葉とは思えませんね。何処に行っても方言は衰退してますが、かつての日本は、言葉が多彩だっだんでがんすなぁ。

地元の人と言葉を交わすのが旅の楽しみですね。色んな風土に触れる事が出来てありがたいことでがんす。
  • from 本多 :
  • 2010/05/25 (12:18) :
  • Edit :
  • Res

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

最新CM

[03/21 本多]
[03/20 daranai]
[01/25 本多]
[01/24 ハマのK]
[01/11 本多]
[01/04 ハマのK]

プロフィール

HN:
本多
性別:
男性
職業:
素浪人
自己紹介:
旅烏になり申す。

ブログ内検索

経県値

広告

PR
Copyright ©  -- 素浪人の生存報告 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ