忍者ブログ

素浪人の生存報告

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

75日目 7/28 岩泉町〜宮古市


 今回もよく眠れた。いがったいがった。


 さて龍泉洞。洞窟内の気温は14.8度と、汗に濡れた半袖短パン姿の私にはお寒うござんす。

  


 龍泉洞は、日本の三大鍾乳洞の一つらしいが、まあこんなもんかって感じ。地下水がドバドバ流れているのは面白かったが、鍾乳洞自体には特に惹かれなった。興味深げに歩いている観光客もいなかった。


 昨日の登り坂が祟ったらしく、腰を痛めた。あべし。自転車押しっ放しだったからな。
 されど、国道45号には、今日も平坦な場所がない。私は、三陸の道を、北海道南部の路側帯なし、トンネル・トラック多しの道に続き、第二の「鬼畜道」としてここに認定致します。こげんとこチャリンコで来るもんやなか。


 今日は明るい内に目的地・宮古市に着いた。
 交番で道を聞いて銭湯に入り、スーパーでくつろぎ、寝床求め道の駅に着いた頃には暗くなっていたが、今日の道の駅は素晴らしい。埼玉なら一戸建てが100戸建ちそうな程に芝生の敷地があり、「ここで寝て下さい」と言わんばかりだ。海に面しており、夜釣りをしている人が沢山いて雰囲気も良い。

 テントを張り、アルコールと歯ブラシを仕入れに市街地まで行って戻ったら、新手のテントがあった。テントの脇でご夫婦が食事を取っている。私のテントからは40mくらい離れているが、一応お隣さんなので『こんばんは』と挨拶したら、いつもの「何処から→埼玉自転車」から話が進んだ。ご夫婦は岩手出身だが現在は私と同じくさいたま市在住で、今回は奥さんの実家に車で来たとのこと。
 ご夫婦が食料を買い込み過ぎたということで、おこぼれを頂いた。私は腹は減っていなかったのだが、おこぼれが鰻だったので頂戴した。汗をかくと体から流出してしまう亜鉛が、鰻には多く含まれているらしいから。
 私が『三陸海岸はきついから盛岡に逃げる』と話したら、「盛岡に行くのも登りだから大変だ」と言われた。そう、地図を見ると、峠があるんだよなあ。それも、周りの山の標高が900mを超えているのが気にかかる。自転車ごとヒッチハイクで行きたい。


走行距離73キロ

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

アーカイブ

最新CM

[03/21 本多]
[03/20 daranai]
[01/25 本多]
[01/24 ハマのK]
[01/11 本多]
[01/04 ハマのK]

プロフィール

HN:
本多
性別:
男性
職業:
素浪人
自己紹介:
旅烏になり申す。

ブログ内検索

経県値

広告

PR
Copyright ©  -- 素浪人の生存報告 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ