忍者ブログ

素浪人の生存報告

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

84日目  8/6  宮城県白石市~福島県福島市

 今日は、宮城県白石市と福島県国見町を分ける国見峠を越えて福島県入りする。

 国見峠は地図に「ゆるやか」と書いてある通りに楽なのだが、いかんせん今日も朝っぱらからクソ暑い。峠の途中に商店があったので、アイスを求めて入店。ガリガリ君を買い、お店の中に座らせてもらった。コーラも買った。
 店のおばちゃんが、「朝ごはん食べたの?」と売り物のパンをくれた。暑すぎて食欲は沸かないが、朝ごはんを食べていなかったので有難い。
 おばちゃんから、「以前はこの道もチャリダーが多く、隣の家のおじさんが彼らをよく泊めてあげていた」とか「白石の下の方より、標高の高いこの辺りの米が旨い」とか「この峠は、冬は風が強くて、たまに車が横転する程の難所だ」とか、地域情報を聞いた。土地の人の話を聞くのは楽しい。
 私は完全にくつろいで、カップラーメンと麦茶まで頂いてしまった。ラーメンを食べながら、『恩返ししないとなあ』と、しみじみ思った。


 国見峠を越え、本日福島市でお会いするNさんの故郷である桑折町(こおりまち)に入った。国道はつまらないので旧道に折れると、古民家を利用した町興し施設らしきものがあったので入ってみた。
 中にいるおばちゃん達にことわって畳に上がらせてもらった。ここは、野菜や加工食品等の販売も行っているが、観光客の為の休憩所も兼ねている様だ。NHKの「街道てくてく旅」で、卓球の派手なおねーちゃん(四元さん)も来たらしい。
 『自転車で旅しとるんです~』と、いつも通り自己紹介し、こちらでも麦茶と桃をご馳走になった。今年初の桃!福島県特産桃!旨い!旅の最中に桃がスーパーに出始めてから、ずっと食べたかったのだが、1個100円(私にとっては高級嗜好品)なので我慢してきたのだ。

 おばちゃんにNさんの話をしてみた。すると、やっぱりNさんのことを知っていた。というか、Nさんはよくここに来るらしい。
 Nさんは、私が昨年度郡山で働いていた時にお世話になった、「福島県興し」を実践していらっしゃる偉い方。福島県の星です。



 おばちゃんから「お昼ご飯食べていきな」と言われたので、こちらでも完全にくつろいで、豪華なお昼ご飯を頂いた。5時間弱滞在しましたね・・・。今回は、メールの使い方をご教示差し上げたり、おばちゃんの手が届かない所にある風鈴の位置調整をしたりして、ほんの少しお手伝いが出来たから、いがったけどなぃ。


 夕方福島市に入り、Nさんと再会。Nさんは私の為に新鮮な鰹を仕入れて下さっていた。ありがたやありがたや・・・。居酒屋でNさんの仕事関係の方々と飲み会。飲み会なんて、結構久し振りだな。楽しゅうございます。

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

最新CM

[03/21 本多]
[03/20 daranai]
[01/25 本多]
[01/24 ハマのK]
[01/11 本多]
[01/04 ハマのK]

プロフィール

HN:
本多
性別:
男性
職業:
素浪人
自己紹介:
旅烏になり申す。

ブログ内検索

経県値

広告

PR
Copyright ©  -- 素浪人の生存報告 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ