忍者ブログ

素浪人の生存報告

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

四日目 みなかみ町~越後川口2

越後川口のキャンプ場への山道を、ひいこら押して歩いていると、ピッピッとクラクションが鳴ってトラックが横に止まった。中のおじさんがトラックの荷台を指差している。拾われた!
「何処行くんだい?」
「キャンプ場です」
「俺も丁度温泉行くとこだ、乗せてってやる」(温泉とキャンプ場は隣り合ってるっぺえ)
「ありがとうございます!」
「温泉行くか?俺が出してやる」
「ありがとうございます!丁度温泉にも行くつもりだったんです」
「よし、じゃあ一緒に入るか。今晩何処泊まるんだ?」
「キャンプ場です」
「うち泊まってくか?」
「本当ですか!?」
「嘘は言わねえよ」
「ありがとうございます!」
というわけで、噂に聞いていた(他の日本一周した方々の本にも書いてあった) 田舎の優しい人に拾われる体験をすることになった。ご機嫌だぜ!

車中で
「新潟地震の時に若い人が一杯来て助けてくれたからよお、恩返しだ」
これにはジーンと来た。おらぁ、その若い人達にも感謝しないとならねえ。
人から受けた恩を別の人に還して、ぐるぐるとまわって繋がっていくのが人の世のあるべき姿だと考えている(色んな人から恩を受けている内に、そう気付かされた)私の琴線に触れる言葉だった。私は今のところ、人から恩を受けっぱなしなので、いつかは俺も!と思っている。
この日は温泉に入れて頂き、晩ご飯もおじさん行き付けのラーメン屋で、味噌バターコーンラーメンとカレーライスと餃子と赤魚とわらび汁とうどの味噌煮と筍の煮物とビールとプリンとヨーグルトをごちそうになった。1週間分の栄養を摂れたね。ありがたや。明日からまた走れると思った、幸せな1日でした。

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

感動した!

日々お疲れです。ガンバっとられてて、私も元気づけられていますぅ。今日のこの話は感動です。私だったら、そのおじさのように同じことができたろうかとも思った…。本多くんの人徳か!そう思うよ。いいなぁ。いいなぁ。
  • from ゴンママ :
  • 2010/05/10 (23:04) :
  • Edit :
  • Res

むもも

人の情はありがたいものです。この日の事を経験できただけでも、旅に出た意味があったと思います。
  • from 本多 :
  • 2010/05/13 (16:14) :
  • Edit :
  • Res

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

最新CM

[03/21 本多]
[03/20 daranai]
[01/25 本多]
[01/24 ハマのK]
[01/11 本多]
[01/04 ハマのK]

プロフィール

HN:
本多
性別:
男性
職業:
素浪人
自己紹介:
旅烏になり申す。

ブログ内検索

経県値

広告

PR
Copyright ©  -- 素浪人の生存報告 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ