忍者ブログ

素浪人の生存報告

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

53日目 7/6  足寄町~帯広市

 いつも通り曇りだ。ナイタイ高原は諦めた。予定では今日行く筈だったが、行ってもきっと霧しか見えないし、高い所(800m台)まで登るのがおっくうだ。また悔いが残った。

 偶然、鈴木むねお先生が参院選の民主党候補の応援演説をしに故郷・足寄町に来るというので、食堂のおばちゃん、京都おっちゃんライダー、更に同宿の京都おばちゃんライダーと聞きに行った。
 鈴木むねお先生は、テレビで見たまんまの人だった。「管さん調子こいて消費税の話しちゃった。管さんは、たけかんむりがとれて、官僚の官になってしまったんです!」と言っていた。

 演説の帰り道、食堂のおばちゃんと顔馴染みの足寄町長に、役場に寄って行かないかと誘われた。おばちゃんと京都おばちゃんライダーと3人で役場にお邪魔した。
 役場は、足寄産の木材をふんだんに使った、豪華な建物だった。建ててまだ3年だかそこいら。今どきの公共施設らしく、大きなガラスも多用されている。
 町長が職員を顎で使って、おばちゃんライダーと私に足寄町の観光パンフレットをくれた。この町長、ざっくばらんな感じが良い。
 そして、町長室に招待された。アイスコーヒーとお菓子をごちそうになった。なんやかんや話を聞いて、最も印象に残ったのは、「森の保水力が弱ってる。昔は大雨の直後ではなく、2・3日後に大水になったけど、今は大雨が降った途端に川が溢れる」って話。田舎にずっと住んでいる人にしか実感できない事だ。
 町長室の後は、議場を見せてくれた。ここでワイワイ口喧嘩するらしい。
 ナイタイ高原にはいけなかったが、何だかよくわからない観光が出来た。普通、旅先の町の町長室でくつろぐなんてこたあ、でぎねえべ。それにしても、町長は暇だったのか…?


 今日は帯広が目的地。あと、帯広の手前の十勝川温泉に行ぎます。ここは、世にも珍しい植物性モール泉なのであります。植物性モール泉が何なのか知らない人は、インターネットで調べてみよう!

 もう北海道の田舎道は飽きたぜー、とぶらぶら漕ぎながら、音更町の十勝川温泉に到着。観光案内所で、温泉地に数件あるホテルの内、入浴料金のチープな所をチェキしてゴー。
 温泉は、茶褐色(?)で、少し浸かったら体がポカポカになった。そもそも、自転車を漕いで既にポカポカになっていたのかもしれないが…


 帯広に着いた時は、空は暗くなっていた。中心街に近いライダーハウスに行き(宿主に電話で数回道を聞いた)、近くの長崎屋でルンルン♪と夕飯の買い出しをし、マイ鍋で調理して夕食にありつけたのは21時台。トントロともやしとキャベツを焼いて食べた。たんぱく質と野菜ば採らにゃーな。

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

最新CM

[03/21 本多]
[03/20 daranai]
[01/25 本多]
[01/24 ハマのK]
[01/11 本多]
[01/04 ハマのK]

プロフィール

HN:
本多
性別:
男性
職業:
素浪人
自己紹介:
旅烏になり申す。

ブログ内検索

経県値

広告

PR
Copyright ©  -- 素浪人の生存報告 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ